昨今の急激な円高で、銀行の外貨預金や証券会社の外貨MMFへ投資する人が増えています。
ただ銀行や証券会社は手数料が高いので預入金利が高く手数料も安いFX業者で取引(トレード)することをおすすめします。
また、海外旅行等のため外貨へ両替したい人は外貨出金できるFX業者を利用した「手数料の安い外貨両替」を、FXのことは全く素人という初心者さんは「FXとは」で分かり易く説明していますので宜しければご覧になって下さい。
条件別初心者おすすめFX会社
とにかく手数料の安いところ  矢印  DMM.com証券  FXトレーディングシステムズ   トレイダーズ証券 
投資額が数万円程度、リスクを抑えたい  矢印  1,000通貨単位で取引できる FXトレーディングシステムズ
ドル等外貨で出金、外貨へ両替  矢印  サイバーエージェントFX


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


三菱東京UFJ銀行 外貨普通預金 詳細

三菱東京UFJ銀行「外貨預金」は、長期で運用する「外貨定期預金」、1ヵ月経てば引き出し自由な「外貨貯蓄預金」、随時引き出し可能な「外貨預金」の3つのタイプがあります。
ただ、98年の改正外為法により、個人でも外国為替取引ができるようになり、銀行の外貨預金よりも手数料が安く利益もより大きく狙える外国為替証拠金取引(FX)が人気となっています。


サービス概要


1.自動継続外貨定期預金「ホット定期」
  自動継続扱いなので、満期日ごとの書替の手続きがない。
  (取扱通貨) 6種類(米ドル・ユーロ・英ポンド・オーストラリアドル・ニュージーランドドル・スイスフラン)。
  (預入金額) 10万円相当額以上。


2.外貨定期預金
  (取扱通貨) 米ドル・ユーロ・英ポンド・オーストラリアドル・ニュージーランドドル・スイスフラン等。
  (預入期間) 原則として1ヵ月・3ヵ月・6ヵ月・1年。
  (預入金額) 1通貨単位以上から預け入れが可能。


3.中長期外貨定期預金(2年物)
  (取扱通貨) 米ドル (取扱通貨) 米ドル
  (預入期間) 2年(満期日に自動継続はされません)
  (預入金額) 10,000米ドル以上


4.特約付き外貨預金
  判定日の為替相場(TTM)によって、満期時に受け取る元利金の通貨(円貨または外貨)および受取額が決定。
   (取扱通貨) 米ドル・ユーロ・英ポンド・オーストラリアドル
   (預入期間) 【定型条件】米ドル:1ヵ月・3ヵ月 米ドル以外の通貨:3ヵ月のみ
           【個別値決め】1年以内の任意の期間
   (適用利率) 預入日・金額・通貨種類・期間によって異なります。
   (預入金額) 【定型条件】 米ドル・ユーロ・オーストラリアドル:50万円相当額以上50万通貨以下
                   英ポンド:50万円相当額以上30万通貨以下
           【個別値決め】 米ドル・ユーロ・オーストラリアドル:50万通貨超
                     英ポンド:30万通貨超


5.外貨貯蓄預金
  預入日から1ヵ月後の応当日の前平日窓口営業日より、いつでも引き出し可能。


6.外貨貯蓄預金「継続預入プラン」
  毎月一定金額(円貨)を普通預金口座から外貨貯蓄預金口座へ自動的に振り替えるプラン。
  1万円から利用可。


7.外貨普通預金
  (取扱通貨) 米ドル・ユーロ・英ポンド・オーストラリアドル・ニュージーランドドル・スイスフラン等。
  (預入期間) 随時預け入れ・引き出しが可能。
  (預入金額) 1補助通貨単位以上から預け入れが可能。
スポンサーサイト


野村證券 ノムラ外貨MMF 詳細

野村證券「ノムラ外貨MMF」は、銀行の外貨預金よりも両替手数料が安く(スプレッドが狭く)、利回りも良いため、人気の投資商品となっています。
ただ、98年の改正外為法により、個人でも外国為替取引ができるようになり、さらに手数料も安く利益もより大きく狙える外国為替証拠金取引(FX)が人気となっています。


サービス概要
・「USMMF」「ユーロMMF」「豪ドルMMF」「英ポンドMMF」「カナダドルMMF」「NZドルMMF」の6つのファンドで構成。
・格付の高い各通貨建ての短期証券に投資。
・少額から出し入れ自由。
・毎日実績分配、分配金は毎月末再投資。


スワップ金利とは

スワップ金利とは、金利が異なる2つの通貨を売買する時に発生する金利差のことをいいます。
「金利の安い通貨を売って、金利の高い通貨を買う」ことで利息を得られ、逆に「金利の高い通貨を売って、金利の安い通貨を買う」場合は利子を払うことになります。
スワップポイントともいう。
 参考:スワップ金利表


レバレッジとは

レバレッジとは、少ない資金で大きな取引を行うことをいいます。(テコの原理)
例えば、資金が10万円、レバレッジ100倍で取引すると、1000万円分の取引が可能となります。
レバレッジを大きく効かせることで、よりハイリスク・ハイリターンの取引となります。


スプレッドとは

スプレッドとは、売値(ビッド:bid)と買値(アスク:ask)の差のことをいいます。
例えば、ドル円が「100.00 - 100.10」の場合、スプレッドは10銭(10pip)ということになります。


FXとは

FXとは、「Foreign Exchange(外国為替)」の略語で、証拠金を業者に預託して通貨の売買を行う外国為替証拠金取引のことをいいます。
例えば、手元の資金が10万円だとしたら、外貨預金だと10万円分の外貨(ドル等)へ両替して貯金することになりますが、FXだと、この10万円を証拠金(担保)として業者により最高400倍(レバレッジ)までの外貨へ両替することができるようになります。
当然、レバレッジを掛けた分だけ利息も貯まりますし、為替差損益もその分大きくなります。
逆に、レバレッジを掛けずに「1倍」で取引すれば為替差損益は通常の外貨預金と同じになるので、この場合は銀行等よりもFXの方が両替手数料は断然安いので、「手数料の安い外貨預金」ということができるでしょう。


◆両替手数料の違いによる外貨預金とFXの残高の比較
  1ドル98円のとき
  資金100万円


 <外貨預金>
   両替手数料(スプレッド):2円
   100万円÷100円/ドル=10,000ドルの預金残高


 <FX>
   両替手数料(スプレッド):0.01円
   100万円÷98.01円/ドル=10,203ドルの預金残高
        ↓ レバレッジ400倍にすると
   100万円×400÷98.01円/ドル=4,081,216ドルの預金残高 (←この残高に対して利息が貯まる
    (*実際は、1,000通貨か10,000通貨単位での取引が一般的)



相互リンク集


相互リンクを希望される方は、自サイトのトップページ(それに準ずるページも可)に当サイトへのリンクを設置頂き、下記メールアドレスまでご連絡下さい。
リンクを確認後、相互リンクページへ掲載させて頂きます。

初心者の為のFX業者比較 ~手数料の安い外貨預金&お得な両替~





アクセスランキング
BBS7.COM
MENURNDNEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。