昨今の急激な円高で、銀行の外貨預金や証券会社の外貨MMFへ投資する人が増えています。
ただ銀行や証券会社は手数料が高いので預入金利が高く手数料も安いFX業者で取引(トレード)することをおすすめします。
また、海外旅行等のため外貨へ両替したい人は外貨出金できるFX業者を利用した「手数料の安い外貨両替」を、FXのことは全く素人という初心者さんは「FXとは」で分かり易く説明していますので宜しければご覧になって下さい。
条件別初心者おすすめFX会社
とにかく手数料の安いところ  矢印  DMM.com証券  FXトレーディングシステムズ   トレイダーズ証券 
投資額が数万円程度、リスクを抑えたい  矢印  1,000通貨単位で取引できる FXトレーディングシステムズ
ドル等外貨で出金、外貨へ両替  矢印  サイバーエージェントFX


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


手数料の安い外貨両替裏技(米ドル、ユーロ、ポンド、豪ドル他)

海外旅行等のため日本円を外貨へ両替したい人は、外貨出金できるFX業者を利用すると為替レートも良いし手数料も安いので、かなりお得に外貨両替できます。


その中でもオススメなのが、「サイバーエージェントFX」。
銀行だと為替レートは1~3円も上乗せされる(両替手数料)のに対し、サイバーエージェントFXでは僅か0.8銭と銀行の100分の1以下だ。
しかも、アメリカドルに限らず、レートの悪いユーロやポンド、オーストラリアドル、ニュージーランドドルなども良いレートで両替できます。


但し、外貨の出金は銀行のマルチマネー口座等への振込となるため、シティバンクや三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行などに前もって口座を開設しておかなければなりません。
それぞれの銀行で手数料等が異なりますので、自分に適した銀行を選択すると良いでしょう。


サイバーエージェントFXから銀行への送金手数料(円)
三井住友銀行 1,500
シティバンク
三菱東京UFJ銀行 他
3,500


外貨預金口座からの引出手数料(円/通貨単位)
  米ドル ユーロ ポンド 豪ドル NZドル
三井住友銀行
シティバンク
三菱東京UFJ銀行 1.8 2.5 8.0 7.7 6.7
トラベラーズチェック(TC)だと、米ドル、ユーロ、ポンド、豪ドルが1%の発行手数料で出金可
*出金時に1万ドル以下の残高だと2円の手数料

  (注)手数料等は変更される場合がありますので、最新情報は公式ページでご確認下さい。


ちなみに、シティバンクのトラベラーズチェック(TC)の発行元は、アメックス(アメリカン・エキスプレス)で、現地空港内等でこのTCを使用して買い物をすれば、お釣りを現地通貨で貰うことができます。
また、現地アメックスの両替所等にて無料で現金化(額面通りの紙幣と交換)できますのでとてもお得です。


アメリカ(ハワイ、グアム等含む)へ行く人は、シティバンクの外貨キャッシュカードを作っておけば、現地で日本にある自分の米ドル預金口座から直接米ドル紙幣を引き出すことができますので大変便利です。(一部手数料が掛かるATMもある)


海外で銀行口座を開設する予定の人は、例えば
  [日本の銀行口座] 矢印 [サイバーエージェントFX] 矢印 [シティバンク] 矢印 [海外の銀行口座]
というように全てネットバンキングで海外送金が可能となりますので大変便利です。


ちなみに、シティバンクでは口座維持費が発生しないためには、窓口で全額払い戻すか、20万円相当以上の外貨預金、もしくは50万円以上の日本円預金が必要ですので注意して下さい。
スポンサーサイト





アクセスランキング
BBS7.COM
MENURNDNEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。